☟40代は人生最大の分かれ道!☟

PR 理想の上司

【現役部長が解説】尊敬できない上司の特徴と対処法3選!反面教師にして理想の管理職へ

【現役部長が解説】尊敬できない上司の特徴と対処法3選!反面教師にして理想の管理職へ アイキャッチ

「尊敬できない上司の特徴を知りたい」
「上司が尊敬できない時どうしたら良いかな」
「上司とは上手く付き合いたい」
「尊敬できる上司がいる職場で働きたい」

こんな悩みにお答えしていきます。

職場では1日に8時間以上過ごすので、誰でもストレスなく働きたいと考えているでしょう。

しかし尊敬できない上司にストレスを感じている人は多いです。

ふじた部長

たとええ会社の上司が尊敬できなくても、反面教師にして理想の上司を目指すような前向きな考えを持ちましょう。

この記事では

  • 尊敬できない上司の特徴
  • 上司が尊敬できない時の対処法
  • 尊敬される上司になるポイント


を詳しく説明していきます。

ぜひこの記事を参考に、部下に尊敬される理想の上司を目指しましょう。

40代が年収UPさせる方法

40代必須のスキルを習得する
まったく新しい実践形式のスクール! 40代の経験とスキルを活かして
生涯年収+3,000万円を生み出す! 経験豊富な40代だから
おすすめできる転職エージェント! 40代が人生を変えたいなら読書は最強の方法!

尊敬できない上司の3つの特徴

尊敬できない上司の3つの特徴

誰でも素晴らしい上司の元で働いて、充実した会社員生活を送りたいと思っています。

残念ながら上司ガチャみたいな言葉があるように、自分で上司を選ぶことはできません。

お世辞にも自分の会社のが状況が良いとは言えず、悩んでいる人は多いです。

部下から尊敬されない上司の特徴は以下の3つです。

  • 責任感がない
  • 思いやりがない
  • 一貫性がない

一つずつみていきましょう。

1.責任感がない

責任を取ることは、上司の重要な仕事です。

ふじた部長

出世して役職が上がるに連れ、徐々に責任は重くなります。しかし重くなる責任を嫌がる人がいます。

僕の直属の上司である常務取締役は、人事に関わる仕事を嫌がります。周囲の社員もいつも責任から逃げる姿を目のあたりにしているので尊厳も人望はありません。

面倒な労務問題が発生するタイミングを感じ取って逃げるスピードは「はぐれメタル」並みです。

責任を放棄して面倒なことから逃げてはいけない反面教師にするべき例です。

管理職の責任については、関連記事「【管理職は辛いですよね!】責任・プレッシャー管理職を襲う様々な悩みを現役部長が解説します!」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

2.思いやりがない

部下への目配り気配りを忘れてはいけません。

管理職は部署全体の士気を上手くコントロールする必要があります。

ふじた部長

上司にとってたくさんいる中の1人でも、部下にとって上司は1人です。

1人1人にしっかり目を配り、気持ちに配慮した言動や態度を心がけましょう。

部下が辛い思いやキツイ仕事をしている時には、しっかり労ったり感謝を伝えたりすることが大切です。

3.一貫性がない

言うことや指示がコロコロ変わる上司は尊敬できません。

決定することは管理職にしかできない仕事です。

慣れない部署で経験が少ない場合は判断に迷いがちですが、リーダーの判断がブレると組織は上手く前に進みません。

そして自分の指示に責任と一貫性を持たせなければなりません。

ふじた部長

決めた後は、決まった方向に向かって部署をマネジメントしていきましょう。

上司が尊敬できない時の対処法3選 

上司が尊敬できない時の対処法3選

仕事は嫌ではないけど、尊敬できない上司の存在をストレスに感じる人が多いです。

そこで上司が尊敬できない時の3つの対処法を紹介します。 

  • 自分の仕事に集中する
  • 上手く距離を取る
  • 反面教師にする

それぞれ詳しくみていきます。

1.自分の仕事に集中する

自分の仕事に集中していれば、気にすることもありません。

嫌な気分にさせられる上司の動きは以下の通りです。

  • 忙しいのに仕事をしない
  • 無駄に話し掛けてくる
  • 1人だけ定時で帰る

気にせず自分に与えられた仕事をキッチリしておけば問題はありません。

真面目な態度で仕事に取り組んで成果を出せば、上司よりさらに上の立場に出世することも可能です。

2.上手く距離を取る

なるべく距離を取ってあまり関わらないようにしましょう。

必要以上に深入りしなければ、上司を気にしなくて済みます。

とはいえ、上司と全くコミュニケーションを取らずに仕事をするのは難しいので、業務上必要な内容はしっかり伝える必要があります。

ふじた部長

苦手だと感じている空気は相手にも伝わります。勘の鋭い上司だと距離を取っていることを感じ取り上司からコミュニケーションを取ってくることもあります。

場合によっては、親睦を深める為にと飲みに誘われることもあるかもしれません。

もし上司からの飲み会の誘いを断りたいなら、関連記事「【上司に飲み会に誘われた】管理職も納得!嫌われない断り方とは?」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

3.反面教師にする

尊敬できないとはいえ上司であることには変わりありませんので、学びになることがあります。

ふじた部長

何かが評価されて今の地位にいるので、何か一つは良い点があるはずです。

たとえ尊敬できない上司の下でもポジティブな姿勢で仕事に向き合うことが大切です。

人事異動がある会社なら3~5年で上司も変わります。

割り切って反面教師にして理想の上司を目指しましょう。

尊敬される上司3つのポイント

尊敬される上司3つのポイント

自分が管理職になった時、部下から尊敬されるような上司になる3つのポイントを解説します。

  • 部下を気にかける
  • ポジティブな言動を心がける
  • 部下の話をしっかり聞く

順番に解説します。

1.部下を気にかける

部下に労いの言葉をかけるのを忘れてはいけません。

人は誰でも認められたい承認欲求があるからです。

部下が辛い時にどう対応するかで上司の評価は変わります。

絶妙なタイミングでアドバイスしたり、労いの言葉をかけたりすることが大切です。

ふじた部長

何気ない上司の一声で救われる部下もいます。

部下にとってしっかり自分を見てくれていると安心感は信頼に繋がります。

2.ポジティブな言動を心がける

上司は常にポジティブな態度や言動を心がけましょう。

マイナスな発言や思考ばかりだと部署の雰囲気も悪くなります。

士気は非常に大切で、士気が高い職場は仕事でも良い成果が期待できます。

会社でもあの部署は楽しそうで良いなっと思う部署があると思います。

ふじた部長

上司は部署を映し出す鏡なので、身にまとう空気感が周囲に伝染します。

上司は常にポジティブな言動を心がける必要があります。

3.部下の話をしっかり聞く

信頼される上司は聞き上手な人が多いです。

部下の話を聞くことで現状抱えている問題や不安等さまざまなことを知る事ができるからです。

たまに自分の武勇伝ばかりを話す上司がいます。ある程度の自己開示は必要ですが、部下の話をしっかり聞くほうが大切です。

話すと聞くの割合は2対8くらいで問題ありません。

会話の中での沈黙や妙な間を嫌がる人もいますが、沈黙を恐れず聞くことに徹しましょう。

ふじた部長

円滑なコミュニケーションには、会話の繋ぎとなる雑談が非常に重要です。

雑談力を鍛えるには、おすすめの本があります。

「超一流の雑談力」には、日常で雑談力を鍛えるためのトレーニング方法や、すぐに実践できる雑談ノウハウが詰まってます。

雑談力はコツさえ掴めば誰でもを高めることができます。異性との会話の時も使えるノウハウなので読んでおいて損はない1冊です。

著書安田 正
出版社文響社

初めての登録なら30日は無料体験

Kindleに登録すれば、この本は無料で読める

読書が苦手な人には読みやすいマンガ版がおすすめ。

著書安田 正(監修)
前山 三都里(イラスト)
出版社宝島社

尊敬できない上司はどこにもいる

尊敬できない上司はどこの職場にもいる

尊敬できない上司とは働きたくない、尊敬できない上司のせいで仕事のやる気がでないと悩んでいる人は多いです。

しかし尊敬できない上司はどこの職場にもいます。

会社は縦社会なので、上司との関係を悪くしても部下にメリットはありません。

自分が理想の上司になれるように、今の上司を反面教師にして自分を磨きましょう。

尊敬出来ない上司の下でもポジティブに仕事ができるはずです。

悩んで環境を変えたいと考えても、慣れた職場からの転職の決断も厳しいかもしれません。

ふじた部長

何となくモヤモヤする気持ちがあるなら、現在の自分の価値を調べてみましょう!

自分の価値を見出すなら転職アプリ「ミイダス」がオススメです。

ミイダス

テレビCM放映やSNSでも話題のアプリなので既に利用している人も多いです。あなたの行動特性(コンピテンシー)を診断して、適性が高い職種、相性の良い上司・部下がいる職場を提案してくれます。

採用する企業側の求めている人材に直接オファーされるので、ミスマッチを大幅に防ぐことができるのが特徴です。

特徴は、以下の通りです。

  • 簡単5分で登録完了
  • 書類選考合格済みなので面接確約
  • 求人を検索しなくても、待つだけで企業からオファーやメッセージが直接届く
  • 7万人の転職データを公開中、自分と経歴が同じ人の転職内容が分かる
  • 氏名、住所は入力不要、公開したくない企業には非公開に設定可能

大手転職エージェント「doda(デューダ)」を運営するパーソルホールディング株式会社が運営していて、300,000社以上が利用しています。

登録時の入力データをもとに、「あなたに類似したユーザーの年収実績」「あなたに興味がある企業数」が算出されます。思った以上の年収とオファーにびっくりする人も多いです。

ふじた部長

転職にはリスクがありますが、転職活動はノーリスクです。準備だけでもしておくに越したことはありません。

5分で無料登録可能なので「ミイダス」で、スマホの向こうに新しい可能性を見いだしましょう。

\あなたの市場価値って実はかなり高い/

ミイダス登録プロモーション

理想の上司について知りたい人は、コチラの記事を是非ご覧ください!

オススメ
【誰もが憧れる】理想の上司の特徴!ダメな管理職にならない為に気をつけたいポイント アイキャッチ
【誰もが憧れる】理想の上司の特徴!ダメな管理職にならない為のポイント

「理想の上司像を知りたい」「理想の上司になるためにどうすれば良いかな」「部下から慕われる上司になりたい」 こんな悩みにお答えしていきます。 管理職なら部下から慕われるような理想の上司に憧れます。 そこ ...

続きを見る

-理想の上司