PR 理想の上司

【もう我慢できない】無能な上司の特徴と付き合い方!使えない管理職を追い込む方法

【もう我慢できない】無能な上司の特徴と付き合い方!使えない管理職を追い込む方法 アイキャッチ

「上司が無能で困っている」
ダメな上司との関わり方に悩む」
「使えない上司を追い込む方法ってあるのかな?」

こんな悩みにお答えしていきます。

たまに仕事を手伝うと足を引っ張る上司っていませんか?

むしろ何もしないほうが良いけど、何もしないとそれはそれで腹立たしいですよね。

いっそのこと辞めて欲しいけど、現実的に厳しいかもしれません。

ふじた部長

上司を追い込む方法は、あなたの様な優秀な部下の退職です。

急に辞められることで、上司の評価はガタ落ち、メンタルにも大ダメージを与えることができます。

問答無用でスパっと辞めたいなら、退職代行一択です。

面倒な引き継ぎもなく、翌日から出社の必要はありません。

会社業務に深く関わる人にこそおすすめしたい退職方法です。

上司に与えるダメージは絶大でしょう。

\明日から出社しなくてOK/

退職代行ガーディアン

円満退職を希望するなら、仕事をしながら水面下で転職の機会を伺いましょう。

年齢的にも何度も転職したくない、新しい職場でバリバリ働きたいと思う人には転職エージェントを利用して効率的に転職活動を進める方法がおすすめ。

あなたの様な優秀な部下に急に辞められることが、上司にとっては痛手です。

転職エージェントに相談すると、自分の市場価値がわかります。

恐らく今の年収以上の会社に出会えるはずです。

なんだかんだ言っても、上司1人では仕事はできません。

会社の組織は人がいるからこそ成り立ちます。

無能な上司を追い込む最大の方法は、あなたの転職と退職です。

今日が一番若い日です!無能な上司を追い込み、新しい職場で明るい未来を手に入れましょう!

40代でも年収1,000万円以上の転職

JAC転職サイト

この記事では

  • 無能な上司の特徴
  • ダメな上司との関わり方
  • 使えない上司を追い込む方法


を詳しく説明していきます。

ぜひこの記事を参考に、無能な上司を追い込んでストレスフリーの働き方を目指していきましょう。

40代が年収UPさせる方法

40代必須のスキルを習得する
まったく新しい実践形式のスクール! 40代の経験とスキルを活かして
生涯年収+3,000万円を生み出す! 経験豊富な40代だから
おすすめできる転職エージェント! 40代が人生を変えたいなら読書は最強の方法!

追い込むべき無能な上司5つの特徴

追い込むべき無能な上司5つの特徴

上司との関わり方に、もどかしさを感じる人は多いです。

ここでは無能な上司の5つの特徴を解説していきます。

  • 判断しない(できない)
  • 責任から逃げる
  • 空気を読めない
  • 古い考えに固執
  • IT関係に疎い

一つずつみていきましょう。

1.判断しない(できない)

上司の承認がなければ仕事は進みません。

無能な上司は判断しないので、業務が止まってしまいます。

特にイレギュラーな案件は、全く判断ができません。

僕の直属の上司は、自分が目を背けたい案件は机の引き出しにしまってスルーしています。

スピード感に欠けて他社に一歩も二歩も遅れるので、良い成果が出せません。

管理職の仕事は判断することなので、できない上司は無能です。

2.責任から逃げる

責任から逃げるのは、最悪の管理職といえます。

部下のミスをかばったり、アドバイスをしたりするのが、管理職の務めだからです。

バツグンの危機管理能力で、クレーム対応から鮮やかに逃げる上司っていませんか?

ふじた部長

さっきまで暇してたのに、苦情の電話が掛かった瞬間、急に忙しいふりをしたり席を離れたりします。

周りで見ていて、痛々しくなってきます。

嫌なことから目を背けて責任から逃げるのは、無能な上司です。

管理職の責任については、関連記事「【管理職は辛いですよね!】責任・プレッシャー管理職を襲う様々な悩みを現役部長が解説します!」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

3.空気を読めない

上司には空気を読む能力が必要です。

雰囲気から読み取って部下との接し方を変える必要があります。

たとえば、忙しくしている部下に、業務に関係ない世間話を続けるのは嫌でしょう。

何か困っている部下に対しては、アドバイスが必要かもしれません。

必要なタイミングで手を差し出すイメージです。

優秀な管理職は、空気を読んで部下が欲している物を絶妙なタイミングで差し出すことができます。

ふじた部長

空気を読めない上司がいると「今それ必要?」という様な事が度々起きて、みんなのやる気を削がれます。

4.昔の考えにこだわる

昔のやり方にこだわり続ける上司は、無能といえます。

過去に成功した経験があるからでしょう。

現代は時代の流れが早いので、昔のやり方は通用しません。

僕の上司も、昭和50年代に新幹線が開通した時の大盛況ぶりをよく語っています。

もう半世紀近く前の話ですし、僕自身生まれてない時代の話なので正直ピンときません。

若かりし頃の武勇伝はどうでも良いので、これからどうするかを決めて欲しいです。

5.パソコンが使えない

パソコンが使えない上司多すぎです。

50代後半から60代の世代は、パソコンにアレルギー反応を示します。

ふじた部長

いまだにカナ変換のやり方がわからないから呼ばれる時があります。

正直勘弁して欲しいですよね。

パソコンがビジネスで使われるようになって20年以上経ちます。

今時、満足にパソコンが使えない上司は、無能としか言いようがありません。

ダメな上司との関わり方3選

ダメな上司との関わり方3選

自分の上司が無能とはいえ、何とか上手くやっていかないといけないと考える人は多いでしょう。

ここでは無能な上司との付き合い方を解説していきます。

  • 明確な指示を求める
  • 期限を決めてお願いする
  • 頼ることを諦める

それぞれ詳しくみていきます。

1.明確な指示を求める

無能な上司は判断できないので、指示が曖昧になりがちです。

指摘を受けた時も単純にやり直しと言われただけで、具体的な指摘ポイントがわからない事があります。

ふじた部長

理由を聞いても「熱意がない」とか「気持ちが伝わらない」といった精神論を口にするかもしれません。

感覚的に言われても困るので、明確な指示を求めましょう。

とはいえ、元々考えがないので詳しく聞き過ぎるとキレてくる可能性もあるので注意が必要です。

2.期限を決めてお願いする

面倒なことには、フタをしてしまう上司がいます。

いつまで経っても返答がないと思っていたら、机の引き出しの奥に眠っていたと言うことは多いです。

明確に「この件については、○○日までに判断をお願いします」という感じで期限を決めましょう。

期限を設定することで、締切付近に再度リマインドしやすくもなります。

無能な上司は基本仕事に対する責任感がないので、期限を決めておくのは良い策です。

3.頼ることを諦める

上司に過度に期待してはいけません。

期待と現実のギャップが失望に繋がるからです。

上司を無視するわけにはいきませんので、業務上必要な「報告・連絡・相談」いわゆる「報連相」は徹底して、自分の仕事はキッチリこなしましょう。

自分である程度考えて行動することで成長速度も加速します。

いつか上司と部下の立場が逆転して、あなたが上司になる可能性もあるので頑張りましょう。

どこにでもいる仕事ができない上司ついては、関連記事「【どこの会社にもいる】仕事ができない上司に疲弊!現役部長が上手な付き合い方を教えます」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

使えない上司を追い込む方法

使えない上司を追い込む方法

無能な上司にはできれば辞めて欲しいと考えるかもしれません。

しかし、流石に辞めてもらうのは厳しいでしょう。

ここでは無能な上司を追い込む方法を解説していきます。

  • さらに上の上司に伝える
  • 転職を視野に入れる

順番に解説します。

1.さらに上の上司に伝える

上司のさらに上の立場の人に直談判しましょう。

不満を思っているだけでは解決しませんし、上手く伝えれば問題が解決することもあるからです。

とはいえ、大企業は組織もしっかりしているので、なかなか上層部と話をする機会がないかもしれません。

そんな時は、人事部やコンプライアンス委員会等を活用しましょう。

匿名で報告可能なので「○○部の△△部長の仕事ぶりがヒドくて部下が疲弊している」という感じでOKです。

ふじた部長

もしまとも動いてくれないような会社であるなら、見限りましょう。

会社の体制にも問題があるので、将来性も疑問だからです。

取締役クラスの耳に入れば、運が良ければ上司の人事異動もあるかもしれません。

2.転職や退職を視野に入れる

無能な上司と仕事するのがストレスなら、最終手段として転職や退職の選択肢があります。

部下がどれほど努力しても、上司本人に変わる気がなければ状況は変わりません。

上層部に相談しても何の対応も行われなかった場合は、会社の体質にも問題があります。

働き続けても上司に対する不満が増すだけでなく、会社への不満が噴出するかもしれません。

転職や退職を考えても良いタイミングでしょう。

問答無用でスパっと辞めたいなら、退職代行一択です。

面倒な引き継ぎもなく、翌日から出社の必要はありません。

会社業務に深く関わる人にこそおすすめしたい退職方法です。

恐らく上司に与えるダメージも相当に大きいでしょう。

\明日から出社しなくてOK/

退職代行ガーディアン

円満退職を希望するなら、仕事をしながら水面下で転職の機会を伺いましょう。

年齢的にも何度も転職したくない、新しい職場でバリバリ働きたいと思う人には転職エージェントを利用して効率的に転職活動を進める方法がおすすめ。

あなたの様な優秀な部下に急に辞められることが、上司にとっては痛手です。

転職エージェントに相談すると、自分の市場価値がわかります。

恐らく今の年収以上の会社に出会えるはずです。

なんだかんだ言っても、上司1人では仕事はできません。

会社の組織は人がいるからこそ成り立ちます。

無能な上司を追い込む最大の方法は、あなたの転職と退職です。

今日が一番若い日です!無能な上司を追い込み、新しい職場で明るい未来を手に入れましょう!

40代でも年収1,000万円以上の転職

JAC転職サイト

おすすめの転職エージェントについては、関連記事「【2024年最新版】おすすめ転職エージェントまとめ 人事歴18年の僕が教えます!」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

理想の上司について知りたい人は、コチラの記事を是非ご覧ください!

オススメ
【誰もが憧れる】理想の上司の特徴!ダメな管理職にならない為に気をつけたいポイント アイキャッチ
【誰もが憧れる】理想の上司の特徴!ダメな管理職にならない為のポイント

「理想の上司像を知りたい」「理想の上司になるためにどうすれば良いかな」「部下から慕われる上司になりたい」 こんな悩みにお答えしていきます。 管理職なら部下から慕われるような理想の上司に憧れます。 そこ ...

続きを見る

-理想の上司