PR

管理職が読むだけで最強の武器が身に付くおすすめ本12冊 

管理職が読むだけで最強の武器が身に付くおすすめ本12冊 アイキャッチ

管理職が読むだけで最強の武器が身に付くおすすめ本12冊

管理職が読むだけで最強の武器が身に付くおすすめ本は、次の12冊です。

順番に解説していきます。

\30日間無料キャンペーン中/

12万以上の作品が聴き放題オーディブル

初めての登録なら30日は無料体験

200万冊以上読める Kindle Unlimited

1. 僕は君たちに武器を配りたい 

著書瀧本 哲史 
出版社講談社

不安に立ちすくむ日本人が今学ぶべき「本当の資本主義」とは。

東大、マッキンゼーを経て、現在、京大で絶大な人気の著者。

新しい経済の流れで、自分の力で道を切り開きゲリラとして生き残るための「武器」について、投資家としての経験から語る1冊。

2.「言葉にできる」は武器になる。

著書梅田 悟司
出版社日経BPマーケティング

トップコピーライターが伝授する、あらゆるシーンに活用できる言葉と思考の強化書。

人は、その言葉の中に自分の思いを発見したときに心を動かされるのであり、技巧を凝らした表現などいらない。

著者が手がけた広告コピー、古今東西の有名事例を「メッセージとしての明確性」「そこにいかに自分を投影するか」「伝えたい想いをいかに生み出すか」という視点から分解「意志を言葉に込める技術」を解説する1冊。

3.武器としての交渉思考

著書瀧本 哲史
出版社星海社

交渉は、若者が世の中を動かすための必須スキル。

いくら自分の力で決断できるようになっても、いくら高い能力や志を持っていても、世の中を動かすためには自分一人の力ではとても足りません。

著者が京都大学で20歳前後の学生に教えている「交渉の授業」を凝縮した1冊。

4.「自分」を殺すな、武器にしろ

著書瀬戸 和信
出版社朝日新聞出版

成功する人は、弱みを克服することに時間を費やすのではなく、強みを磨くことに努力しています。

すでに持っている才能を磨いていけば、自分にしかない武器を持つことになるのです。

自己認識の力を高めて「才能のタネ」を発見し、ふだんの仕事のなかで生かしながら磨き上げていく方法を解説した1冊。

5.RANGE知識の「幅」が最強の武器になる

著書デイビッド・エプスタイン 
出版社日経BP

自分のキャリア形成を考えるとき、「1万時間の法則」「グリット」「早期教育」「ストレングス・ファインダー」などに目を奪われやすい。

これらがもてはやされるのは「効率が高い」「時間のムダがない」「近道」とされているからだ。

実はこれらの手法がそぎ落とそうとしている「非効率な学習」「ムダな時間」「まわり道」にこそ、長期的に「真の価値」があることを、さまざまな事例と科学的根拠をもとに解き明かした1冊。

6.武器としての戦略フレームワーク

著書手塚 貞治
出版社日本実業出版社

好評既刊「戦略フレームワークの思考法」をベースに、論理思考のほか、直観思考、デザイン思考でも使える多くのフレームワーク。

それらの背景にある思考パターンの本質と、問題解決やアイデア創出の実践テクニックを具体例を交えて解説した1冊。

7.武器としての理系思考

著書武田 邦彦
出版社ビジネス社

なぜ理系思考が必要なのか?

マスコミ、官僚、政治家、専門家「既得権益者」のウソを看破せよ!

新型コロナから先の大戦まで日本の諸問題を徹底検証、科学者の視点や論理的な思考力が身につく1冊。

8.影響力の武器

著書ロバート・B・チャルディーニ
出版社誠信書房

社会で騙されたり丸め込まれたりしないために、私たちはどう身を守れば良いのか?

著者は、街頭や個別の訪問販売、怪しげな宗教の寄付などで苦い思いを味わった経験から、人がどのような心理的メカニズムで動かされるのか解明した。

ずるい相手が仕掛けてくる「弱味を突く戦略」の神髄をユーモラスに描いた1冊。

9.「数字で考える」は武器になる

著書中尾 隆一郎
出版社かんき出版

「数字で考える力」が乏しいと、仕事のパフォーマンスにムラが生じてしまいます。

作業スピードも速くならないし、相手とのコミュニケーションでも正しい理解に繋がらないからです。

数字に対してアレルギーを持っている人が多いので「数字で考える力」を文系体質の人でも分かり易く、実践しやすくまとめた1冊。

10.ユーモアは最強の武器である

著書ジェニファー・アーカー
出版社東洋経済新報社

ビジネスや人生のあらゆる場面で、ユーモアはあなたの力となる!

アップル、ピクサー、グーグル等クリエイティブな企業は何よりもユーモアを大切にしている。

今の日本企業に欠けている、創造性や生産性、レジリエンス、心理的安全性のすべてはユーモアが解決することを解説した1冊。

11.不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる

著書鈴木 祐
出版社かんき出版

お金で買えない若さを手に入れる方法の全てがここに。

加齢に対する印象の良し悪しは、あなたの若さと寿命を左右するインパクトを持ちます。

「いつまでも若々しくあり続けたい」人類史上最大と言ってもいい難題である「不老」に挑む1冊。

12.武器としての図で考える習慣

著書平井 孝志
出版社東洋経済新報社

なぜ頭のいい人は図を描いて考えるのか?

MBA/Ph.D×外資系コンサル×大学教授としてビジネスの最前線で30年考え続けてきた著者が 誰でもできる「深く考える」メソッドを体系化した1冊。

初めての登録なら30日は無料体験

Kindleに登録すれば、この本は無料で読める