PR

読むだけで本当の自分を知れる管理職におすすめ本12冊 

読むだけで本当の自分を知れる管理職におすすめ本12冊 アイキャッチ

読むだけで本当の自分を知れる管理職におすすめ本12冊

読むだけで本当の自分を知れる管理職におすすめ本は、次の12冊です。

順番に解説していきます。

\30日間無料キャンペーン中/

12万以上の作品が聴き放題オーディブル

初めての登録なら30日は無料体験

200万冊以上読める Kindle Unlimited

1. メモの魔力

著書前田 裕二 
出版社幻冬舎

いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術。

「1分で話せないような話は、どんなに長くても伝わらない」というもの。

誰にでもできるけど、誰もまだその魔力に気付いてない「本当のメモの世界」に気が付く1冊。

2.さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 最新版 ストレングス・ファインダー2.0

著書ジム・クリフトン
出版社日経BP 日本経済新聞出版

仕事や人生を成功に導く、あなたの「強み」は何か。

どう使えば、あなたの「武器」になり、どんな場面で「最高の力」を発揮できるか。

あなたの強みを活かすための戦略やアイデア、ヒントがたくさん詰まっている1冊。

3.夢をかなえるゾウ0(ゼロ) ガネーシャと夢を食べるバク

著書水野 敬也
出版社文響社

えっ!?自分、「夢」がないやて? ほな「夢の見つけ方」教えたろか。

平凡な会社員を「宇宙一の偉人に育てる」と宣言したガネーシャ。

新キャラ・バクとガネーシャの父・シヴァ神も登場する「夢とは何か?」「夢は本当に必要なのか?」を解き明かす、夢ゾウシリーズの原点「0(ゼロ)」の1冊。

4.エニアグラム 自分を知る9つのタイプ

著書ドン・リチャード・リソ
出版社KADOKAWA

ギリシャ哲学を源流に、最新の心理学を取り入れた性格分析法であるエニアグラム。

人を生まれがらの気質によって9つのタイプに分類し、各タイプが本来もっている可能性や特徴を驚異的な正確さで描いた、第一人者による決定版。

本当の自分に気づくだけでなく、ビジネスや恋愛、家族関係などの人間関係で相手をより理解することもできる1冊。

5.世界最高の話し方

著書八木 仁平
出版社KADOKAWA

「何かやりたいけれど、何をやればいいか分からない」そんなエネルギーを持て余してしまっているあなたの人生が変わります。

やりたいことは運命的に出会うものではなく、体系立てて論理的に見つけるもの。

もう迷いだらけの生活には戻らない!自分探しを終わらせる自己理解の教科書となる1冊。

初めての登録なら30日は無料体験

Kindleに登録すれば、この本は無料で読める

6.「本当の自分」がわかる心理学

著書シュテファニー・シュタール
出版社大和書房

本当に変わりたい人が読むべき本。

何をおいても耳を傾けるべきは、私たちの中にいる取り残された記憶、内なる子供の声だ。

人前で上手に話せない人でも、正しい方法を学び意欲を持って取り組めば、必ずできる。

自分にかかっている「人生の自由を奪う思い込み=呪い」をどう解くか?全て答えが詰まった1冊。

7.ストレングス・リーダーシップ

著書ギャラップ 
出版社日経BP 日本経済新聞出版

最高のリーダーシップとは何か?

あなたの強みを活かした、あなたならではのリーダーシップを見出そう!

あなたならではのリーダーシップの実践方法を見出して、強みを活かした「人の動かし方」を自分のものにできる1冊。

8.ジーニアスファインダー 自分だけの才能の見つけ方

著書山口 揚平
出版社SBクリエイティブ

「自分には何ができるのか」「どちらの方向に進めばいいのか」?そうした悩みは誰でも一度は持つと思います。

ジーニアスファインダーTMは「天才性は誰にでもある」との信念から生まれ、大学生を中心に3000名以上の人生を変えたメソッド。

ただ「天才性」に気づくだけでなく、それを中心に「生活」「仕事」を再構築していく方法を紹介し、今後有望な産業もあわせて提示し、2025年からの人生がより生きやすくなる1冊。

9.ハーバードの自分を知る技術

著書ロバート・スティーヴン・カプラン
出版社CCCメディアハウス

自分は何がしたいのか、本当にわかっていますか?

あなたにとって「成功」とは何ですか?それをどうやって手に入れますか?

誰にだって「どうしていいかわからない」ときがある、ハーバード流"の人生戦略の立て方を解説した1冊。

10.もしあと1年で人生が終わるとしたら?

著書小澤 竹俊
出版社アスコム

もし、あと1年で人生が終わるとしたら、人間関係、家族、仕事、夢、目標、あなたは後悔がないと言い切れますか?

まだまだやりたいことがたくさんあるという人がほとんどのはず。

これからの人生を、少しでも悔いなく生きてより良く生きるために、考えたいことをまとめた1冊。

11.insight(インサイト)

著書ターシャ・ユーリック
出版社英治出版

仕事での成果や良好な人間関係、そのカギは「自己認識」にある。

ビジネス界でも活躍する組織心理学者が膨大な先行研究と自身の研究・実践から、自己認識の構造を理論的に解明。

思い込みを乗り越えより深く自分を知るための方法を伝える1冊。

12.あした死ぬかもよ?

著書ひすいこたろう
出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン

いつ最後の日が来ても後悔はない。そう胸をはって言える人生を送っていますか?

人は、なぜかみな「自分だけは死なない」と思っているものです。

自分が「いつか死ぬ身である」ということをしっかり心に刻み込めば、自分のほんとうの気持ちに気がつき、もっと自分らしく、人生を輝かせることができる1冊。