PR

ワンランク上のマーケティングが学べる管理職におすすめ本12冊 

ワンランク上のマーケティングが学べる管理職におすすめ本12冊 アイキャッチ

ワンランク上のマーケティングが学べる管理職におすすめ本12冊

ワンランク上のマーケティングが学べる管理職におすすめ本は、次の12冊です。

順番に解説していきます。

\30日間無料キャンペーン中/

12万以上の作品が聴き放題オーディブル

初めての登録なら30日は無料体験

200万冊以上読める Kindle Unlimited

1. ハイパワー・マーケティング

著書ジェイ・エイブラハム 
出版社KADOKAWA

全米で「マーケティング・バイブル」と称賛される伝説の名著。

これを実践すれば、収入は増えて成功を手にすることができます。

「ビジネスは、顧客の問題解決だ」多くのコンサルタント、ベストセラー作家の参考書&ネタ元となってきた1冊。

2.プリンセス・マーケティング

著書谷本 理恵子 
出版社エムディエヌコーポレーション

多くの女性に見られる買い物心理や行動を「プリンセス・ストーリー」と7つの原則になぞらえて解説。

「女性=プリンセス」という考えを軸に、女性の購買心理の傾向を解き明かした1冊。

3.ファンダメンタルズ×テクニカル マーケティング

著書木下 勝寿
出版社実業之日本社

ファンダメンタルズマーケティングとは、商品そのものやユーザーのペルソナ、インサイトを分析してコミュニケーションを設計すること。

テクニカルマーケティングとは、クリック率や遷移率、購入率などの数値分析できるデータから顧客とのコミュニケーションとの設計をすること。

東証プライム上場社長・現役マーケッターが、Webマーケティングの成果を最大化する83手法を全公開した1冊。

4.顧客体験マーケティング

著書村山 幹朗
出版社インプレス

商品やサービスなどのブランドが顧客に価値として受け入れられるプロセスを「アクセプターモデル」として抽出。

この原理原則に基づきながら、顧客の語りを「ナラティブ分析」で掘り下げ、データ化することで、ブランドが次に打つべき企画や施策のアイデアがデータドリブンな形で導き出せる。

100以上のブランドで5,000件以上の顧客体験を分析してきた著者が、顧客体験を軸にしたマーケティングの実践方法を体系的に解説した1冊。

5.シュガーマンのマーケティング30の法則

著書ジョセフ・シュガーマン
出版社フォレスト出版

たった1つの表現、説明の順序、力点の置き方を工夫するだけで、セールスの成績は激的に上がる。

1つでも知れば売上UP間違いなし。

そのノウハウを30のポイントに絞って解説した1冊。

6.不変のマーケティング

著書神田 昌典
出版社フォレスト出版

集客が上がらない、商品が売れないのだとしたら、その原因は「根本的なお客様集め」の仕組みにあります。

この本は、今だからこそ必要な「不変」の原則をまとめたもの。

幻とされる「顧客獲得実践会ニュースレター」の中から、マーケティングに関する選りすぐりの解説&事例を抽出した1冊。

7.データ・ドリブン・マーケティング

著書マーク・ジェフリー
出版社ダイヤモンド社

世界最強のマーケティング企業であるアマゾン社員の教科書が、ついに邦訳。

顧客満足度からマーケティング投資効果まで、マーケティングの意思決定のためにあらゆるデータを測定し、最大限に活かす。

データにもとづいたマーケティングの意思決定によって業績を伸ばしたい経営者・マーケティング幹部必読のになる1冊。

8.経済は感情で動く

著書マッテオ・モッテルリーニ 
出版社紀伊國屋書店

人間の心理を理解しなければ、商売は成功しない。

クイズ形式で、行動経済学と神経経済学のエッセンスを、やさしく説いていく。

経済は心理学だということを、見事に解説してくれる1冊。

9.トリガー 人を動かす行動経済学26の切り口

著書楠本 和矢 
出版社イースト・プレス

今、最もホットなビジネス理論の1つである行動経済学。

行動経済学をマーケティング領域で実践的に活用するためのエッセンスまとめた1冊。

10.USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

著書森岡 毅
出版社KADOKAWA

今、多くの日本企業が苦境に立たされているのはなぜか?

それは技術志向に陥り、マーケティングができていないからだ。

日本屈指のマーケターが、ビジネスを劇的に変えるマーケティングの基本をわかりやすく解説した1冊。

11.ジョブ理論

著書ジョン・ケープルズ
出版社ダイヤモンド社

人はなぜそれを買うのか?を解き明かす。

なぜあの商品は売れなかったのか?

世界で最も影響力のある経営学者クレイトン・クリステンセンが、人がモノを買う行為そのもののメカニズムを解き明かした1冊

12.予想どおりに不合理

著書ダン アリエリー
出版社早川書房

行動経済学ブームに火をつけたベストセラー。

人間は、どこまでも滑稽で不合理である。

人間の行動を予想することができれば、次なる大ヒット商品を生み出せるかもしれないヒントが詰まった1冊。